Image: KICKSTARTER

どんなコースも、お望みのままに。

学校に行けず退屈している子供たちにも、テレワークで息抜きをしたい大人たちにもぴったりの知育玩具。骨組みとなるキューブを磁石で繋げて組み立てるローラーコースターのようなキット「MagnetCubes 」が登場しました。

この投稿をInstagramで見る

Marble run in action! Let’s build quality time together. Being in the moment and making great memories when you build MagnetCubes. Available now on Kickstarter. - #designnest #magnetcubes Follow @designnestcom to support new and cool product designs.

DesignNest(@designnestcom)がシェアした投稿 - 2020年 4月月18日午前9時34分PDT

飽きずに遊べる知育玩具

磁石はキューブの四隅に内蔵されており、好きなようにくっつければ、銀色のボールが遊園地のローラーコースターのように中のレールを滑走します。シンプルですが、作っても転がしても楽しい玩具で、STEM教育にもバッチリとのこと。

なんとなくですが、子供のときに方眼紙で作った工作迷路を思い出しませんか?

Image: KICKSTARTER

当然ながら、キューブやレールの数が多いほど複雑なコースが完成します。高さを極めても良し、長さや複雑さにこだわっても良いでしょうね。

クラウドファンディングで2000%超え

この「MagnetCubes」は、現在KICKSTARTERにて出資金を募集しています。64個のキューブと各種のレールや玉などが入った基本セットが35ドル(約3,770円)で、128個のキューブ入りのセットが78ドル(約8,400円)など、いくつかのセットが用意されています。

締め切りは6月1日まであるというのに、すでに約107万円の目標金額に対して、2600人以上から2600万円以上の出資金が。どれほど注目が集まっているかがわかりますね。

Source: Instagram, YouTube(1, 2), KICKSTARTER via Fresh Gadgets