Image: EandRWorld

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

ランニング中、イヤホンを煩わしく思ったことはありませんか?コードが邪魔になって集中力を削ったり、ワイヤレスイヤホンが耳から落ちそうになったり、イヤホンキャップが耳に合わずに、痛くなってしまうこともありますよね。

Image: EandRWorld

スポーツ中に音楽を聞いたり、電話をしたりするのに、本当にイヤホンが最適なのでしょうか?今回ご紹介するワイヤレスウェアラブルスピーカー「WRiST」は、イヤホンにかわる新しいデバイスになるかもしれません。

約52gの小型スピーカー

Image: EandRWorld

最近、machi-yaでクラウドファンディングを始めた「WRiST」。重さ約52gの超小型スピーカーで、その重さは卵1個分ほど。スピーカーなので、耳に装着する必要もないため煩わしさを感じることはなく、ランニングなどに集中しながら、音楽を聴いたり電話の着信をとったりすることが可能。長時間の使用に応えた、あるようでなかったスピーカーです。付属のクリップでTシャツに簡単に取り付けが可能です。

Image: EandRWorld

また、イヤホンは周りの音を遮断してしまうため、音が聞こえず、周囲の状況がわかりにくくなります。「WRiST」は耳を塞がないため、周囲の音が聞こえるます。安全に快適な運動を可能にしてくれる頼もしい存在です!

Bluetooth5.0搭載!

Image: EandRWorld

iPhone8以降が対応しているBluetooth5.0搭載に対応。転送速度が早く、遅延も感じにくいのが特長です(iPhone、Androidどちらにも対応しています)。

防水加工で急な雨でも使用可能

Image: EandRWorld

ランニング中、突然雨が降ってくることってありますよね? 雨の中でも使えるように、「WRiST」は暴噴流に対して保護する防水規格IPX6の防水レベルを採用しています。雨水でスピーカーが壊れる心配も入りません。

音漏れが最小限で周囲に気を使わない

Image: EandRWorld

ハンドルに固定できるスピーカーを目にしたことがある人もいるでしょう。しかし、ハンドルから耳までの距離は遠く、音量を大きくする必要がありました。耳の近くに装着できる「WRiST」なら、音量も低めに設定でき、周りに気を使う必要もありません。「WRiST」は、現在machi-yaでキャンペーンを開始したばかり。 先着30名様は、20%オフの4,220円で支援が可能です。今は外に出る機会は限られていますが、この自粛期間が終わった時の自分の楽しみのために今から準備をしてみては?

>>音漏れを最小限に超軽量3WAYスピーカーの詳細はこちら

Image: EandRWorld

Source: machi-ya