Image: Dell (via Reddit)

画面デカ!

どうやらフランスのDell(デル)の公式サイトから、次期XPS 15とXPS 17らしき画像やスペック情報が流出しているようです。すでに画像は削除されていますが、Redditユーザー(u/stblr)が画像やスクリーンショットを目ざとく保存していました。

まず、XPS 15 9500は新型XPS 13と同じようにディスプレイに狭額ベゼルを採用し、本体サイズがわずかに小型化するようです。56Whrバッテリーを搭載した標準的なXPS 15の重量は4ポンド(約1.8kg)となり、現行の4.5ポンド(約2キロ)モデルから半ポンド(約0.2キロ)ほど軽量化されます。

Image: Dell (via Reddit)

XPS 15のもうひとつの大きな変更点は、XPS 15 7950で採用されていた下向きのスピーカーに代わって、キーボードの左右にスピーカーが追加されることです。これにより、より豊かでダイレクトなオーディオ再生が可能になります。

スペックを見ると、XPS 15は8コアのIntel(インテル) Core-i9 10885H CPU、NVIDIA GTX 1650Tiグラフィックス、64GBのRAMと2TBのSSDストレージを搭載。すこしがっかりしたことは、XPS 15の16:10ディスプレイはフルHDまたは4K解像度を選べますが、有機ELディスプレイへのアップグレードオプションが見つからなかったことです。つまり、液晶ディスプレイを搭載していることになります。

Image: Dell (via Reddit)

XPS 17 9700に関しては、数年前にデルが製品ラインアップから外したシステムが復活したことを喜びましょう。XPS 15と同様に、本体にはカーボンファイバーとアルミニウムのお馴染みのデザインを採用し、ベゼルは極薄で、スピーカーは上部に搭載されています。またXPS 17ではフルHDと4Kの両方のディスプレイオプションに加えて、よりパワフルなNVIDIA RTX 2060 GPUのサポートも追加されています。

ただしトレードオフとして、86 Whrバッテリー搭載モデルの本体サイズは14.7 x 9.8 x 0.8インチ(約37 x 25 x 2センチ)、重量は5.5ポンド(約2.5キロ)と、重量級のラップトップに仕上がっています。

Image: Dell (via Reddit)

最後に両モデルの大きな変更点として、XPS 15とXPS 17ではHDMIとUSB-Aポートが削除され、完全にUSB-Cに移行しているようです。XPS 15ではUSB-Cが3ポートで、そのうち2ポートがThunderbolt 3に対応し、その他にはフルサイズのSDカードリーダーと3.5mmのイヤホンジャックが搭載されます。一方、XPS 17はすべてThunderbolt 3をサポートする4個のUSB-Cポートは搭載。あと、USB-C to USB-AのケーブルやHDMIドングルが付属するようです。

デルはまだ正式にXPS 15やXPS 17新モデルを発表していませんが、現行モデルのXPS 13やリーク情報を信じるに、かなり魅力的な製品となるようです。