Image: Alex Cranz (Gizmodo US)

新製品ラッシュ、続くかも!

先日には新型13インチMacBook Proを発表したApple(アップル)ですが、リークアカウントのJon Prosserによれば、もしかすると新型のiMac、AirPods、Apple TV 4Kがすぐにでも登場するかもしれません。

今回の情報によると、次期Apple TV 4K(コードネーム:T1125)はA12Xプロセッサを搭載し、内蔵ストレージは64GB/128GBがラインナップ。一方で、次期iMacや次期AirPodsに関する情報はありません。Jon Prosser氏は新型13インチMacBook Proに関する情報を正確に言い当てた実績があるので、今回の報告も耳を傾ける価値があるでしょう。

Heads up: There’s still an iMac and AirPods ready to ship. (Not sure which AirPods yet, only know codename)

Theoretically, since they’re ready, they could drop at any time.

I’ll let you know if/when I hear a date.

Let’s see if Apple can keep it a secret from me

— Jon Prosser (@jon_prosser) May 6, 2020

Apple(アップル)は先日、開発者向けのカンファレンスWWDCを6月22日に開催すると発表しました。イベントでソフトウェアと秋に登場するであろう新デバイスに集中するために、イベント前にできるだけ多くの新製品を発表するという予測は、理にかなっています。

その他の製品については、アナリストのMing-Chi Kuo(ミンチー・クオ)氏が最近、MiniLEDディスプレイ搭載製品の生産は新型コロナウイルスによる影響を大きくは受けておらず、2020年第3四半期にディスプレイの量産が開始されると報告しています。Kuo氏は少なくとも6種類の製品にMiniLEDディスプレイが搭載されると予測しており、最初の製品は年末にも発売される予定の次期16インチMacBook Proになる可能性があるそうです。

New Apple TV 4K with A12X - 64GB/128GB ready to ship.

Codename: Neptune T1125

Another one of those things that could drop any time. Apple got no chill right now

I’ll let you know if/when I hear a date. Who knows, maybe Apple can keep it a secret from me

— Jon Prosser (@jon_prosser) May 7, 2020

一方で秋の次期iPhoneに関しては、5.4インチと6.1インチの手頃な価格のiPhone 12はサブ6帯の5G通信に対応し、一方でプレミアムモデルの6.1インチと6.7インチモデルはミリ波帯とサブ6帯の5Gに対応すると、Jon Prosserは報告しています。

5G対応スマートフォンの価格は高く、また多くの地域では5Gネットワークがまだ整備されていないため、注目度はまだ高くありませんが、iPhone 12とiPhone 12 Proの違いは消費者を悩ませることになりそうです。