こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

梅雨が明けたら、秋にかけてのアウトドアシーズン到来! 状況を見つつ、今からキャンプやバーベキューを企画されている方もいらっしゃるでしょう。レジャーシーンで恋しくなるものといえば、やっぱりキンキンに冷えたジュースやビールなどのドリンク類ですよね。

Image: hauskaa 左から、ブルー 15L/オリーブ 3L/オリーブ 20L/ホワイト 15L

そこで今回ご紹介したいのは、アウトドアをもっと楽しく快適にしてくれる、ドイツ発の保冷&防水バッグ「BE Cool TUBE」。円筒形のスタイリッシュなデザインに、こだわりの機能が“ギュッ”と詰め込まれています。machi-yaでキャンペーンをスタートしたばかりの同製品の魅力、ドーンと一挙にご紹介していきましょう!

特殊3層構造のソフトで頑丈なボディ

Image: hauskaa

「BE Cool TUBE」のボディは、3つの層で作られています。バッグの表面には、生地の両面にポリ塩化ビニルをコーティングした「500D PVCターポリン」を使用。丈夫さと優れた防水性能を両立させています。風や汚れにも強い質実剛健な仕様で、マリンスポーツや渓流釣りなどのアクティビティにも対応できるそうです。

Image: hauskaa

裏地に使われている「PEVA」は、濡れた衣類や水滴がついたペットボトルを入れても問題ナシの耐水性に優れた素材。有毒な塩素を含まず、安全面を考慮して赤ちゃんのおもちゃにも使用されることもあります。大切な荷物を入れるからこそ、安心して使えるのは嬉しいポイントですよね。

Image: hauskaa

表地と裏地に挟まれている素材は「EPE」。クッション性と断熱性に優れ、柔軟で曲げやすい特長を持ちます。…つまり、ワインボトルやカメラなど、衝撃に弱い物を入れて運ぶのにはもってこいです。工業製品の緩衝材や保温・保冷材としても用いられることがあります。

ロールアップorマジックテープ式からチョイス

ブルー 15Lとホワイト 15Lの開口部はロールアップ式。出し入れ口のテーピングを折り返すことで、生地間のスキマをなくして気密性を高められます。

Image: hauskaa

一方、新色のオリーブ 20Lは開口部がマジックテープ式。こちらも保冷・保温性に優れた構造です。用途やお好みで選んでくださいね。

空気穴が持ち運びをサポート

Image: hauskaa

ロールアップでバッグを巻き上げると、当然内部が気密になります。空気を逃がすためには、空気穴をあければOK。中身や持ち方に合わせて調整しても便利ですし、空気を抜ききればクルッと折りたたんでコンパクトに収納することも可能です。なお、オリーブ 20Lは空気穴が省かれた仕様となります。支援の際は、ご注意ください。

Image: hauskaa

ブルー 15Lとホワイト 15Lは、持ち方を選べる3WAY仕様。手提げ/ワンショルダー/ショルダーバッグとして使えて、荷物の種類や量に合わせられるのが便利です。

Image: hauskaa

一方オリーブ 20Lは、手提げorバックパックとして使える2WAY仕様となります。重いものを持ち運ぶときは、こちらのほうが向いていそうですね。

缶やボトルがたっぷり入る!

Image: hauskaa

どれぐらい缶やボトルが入るかは、上の画像を見れば一目瞭然。オリーブ 20Lなら、350ml缶が28本も入るというから驚きです。これなら、大人数でのバーベキューやパーティーなどにも、難なく対応できますね。

※缶を立てて複数段入れた場合の本数となります。

※ボトルの形状や詰め方、バッグの閉じ方などにより数量が異なりますのでご了承ください。

Image: hauskaa

定番のブルー 15Lとホワイト 15Lに加え、新色のオリーブ 3L/20Lが登場し、これまで以上にシーンを問わず活躍してくれそうな「BE CooL TUBE」。最小サイズの3Lモデルは、通常価格5,900円から30%OFFの4,130円(消費税・送料込み)にて支援が可能です。

そろそろ川や海、山が恋しいというアウトドア派な方。外遊びのお供にいかがでしょうか? 下記リンク先より、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

>>スタイリッシュな保冷・防水 多機能バッグ「BE CooL TUBE」の支援はこちら

Image: hauskaa

Source: machi-ya