Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

緊急事態宣言が解除され、オフィスへの出勤を再開された方も、もうしばらくは在宅ワークを続けるという方もいらっしゃることでしょう。

いずれにせよ、多くの方の仕事に必須なのはノートPC。でも、作業に没頭するとつい前かがみになって、肩こりや腰痛になりがちです。

そこで、「世界最薄」をうたう、ONEDのノートPCスタンド「Majextand」はいかがでしょうか。

ノートPCスタンドがあると快適なのはわかるけど、持ち運ぶのはかさばるし……と敬遠していた方も要チェックですよ。

厚さ1.7mmで、つけたままでも持ち運びが楽

Image: Amazon.co.jp

サイズは、縦141mm×横140mm・重量136g。

なんといっても厚みが1.7mmしかなく、極めて薄いのが特長です。まるでシールのように貼りつけている感じで、持ち運ぶときにも装着していることを感じなさそう。

また、付属のゴム足を使えば、折りたたんだときに「Majextand」本体がデスクの天板に当たることもないようです。

Image: Amazon.co.jp

真横から見ると、本当に薄すぎて強度が心配になるほど。

しかし、ステンレスと亜鉛合金の複合構造により、しっかりと強度は保持されているそうです。

ちなみにAppleのMacBookシリーズを意識した設計ですが、裏面がフラットで18インチ以下のノートPCなら、他社製でも対応可能というのもポイントですよ。

6段階で高さ調整ができる

Image: Amazon.co.jp

高さは7cmアップ〜12cmアップの6段階で調整可能とのこと。

背筋を伸ばして座ったときに、ちょうど顔の高さに来るように画面の高さを合わせれば、猫背になるのを防げそうです。

それに、ウェブ会議の際に、ノートPCのカメラと顔の角度が微妙にずれて、下ぶくれのようになってしまうのも避けられるかもしれませんね。

放熱性もバツグン

Image: Amazon.co.jp

また、軽量化のために開けられた穴がたくさんあるおかげで、通気性と放熱性も高くなっているとのこと。

金属製のボディー自体に放熱の役割を持たせている薄型ノートPCとあわせて使えば、いっそう効果が実感できそうですね。

Image: Amazon.co.jp

カラーラインナップは、ブラック・ゴールド・シルバー・スペースグレーの4種類(ローズゴールドは現在品切れ中)。MacBookシリーズのユーザーなら、本体カラーにぴったりのものを選べるのも嬉しいところ。

オフィスでも在宅ワークでも、「Majextand」ならストレスフリーで持ち運べて、快適なPC作業ができそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

【国内正規品】Majextand・人間工学に基づく世界最薄スタンド (ブラック)

6,468円

Source: Amazon.co.jp