Image: Free Spirit company limited

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

緊急事態宣言が解除されても、まだまだ余談を許さない昨今。

三密を避けるために、自転車で通勤したり、気晴らしにサイクリングをしたりと、自転車に乗る機会も増えてきているのでは?

そこで今回は、自転車でちょっとお出かけするときに使える、サイクリストのためのロック付防水バッグ「Overade LOXI(オーバーレイド ロクシー)」をご紹介しましょう。

フランス発の自転車用バッグ

Image: Free Spirit company limited

「荷物を置きたいのに、置き場所がない」「ちょっとコンビニに行くときに、いちいちバッグを持って出かけるのが面倒」、自転車で外出するとき、こんなことを思ったことはありませんか?

ママチャリならともかく、クロスバイクやロードバイクはカゴがありません。でも、ちょっとした遠出をするとき、バックパックまでは必要ありませんよね。

そんなときに役立つのが、小物を手軽に持ち運べるのがフランスで開発された「Overade LOXI」というアイテム。

Image: Free Spirit company limited

「Overade LOXI」は、自転車に取り付けられる鍵付きのバッグです。いつでも安全に荷物を保管して、コンビニに寄る時もバッグを自転車につけたままでOK。自転車の移動をアップデートしてくれる、新しい自転車用バッグです!

Image: Free Spirit company limited

取り付けられる場所は3箇所。走りの邪魔にならない場所に取り付けられます。

ヘルメットも入る十分な容量

Image: Free Spirit company limited

皆さんは、自転車で移動する時、どんなものを持ち運びますか? ヘルメットのほかに、手袋、本に手帳など普段持ち歩いている荷物なら「Overade LOXI」に入れて持ち運びできます!

Image: Free Spirit company limited

特に自転車用のヘルメットは、保管場所がちょっと困るもの。自転車にハンドルに引っ掛けておくのも、盗難のリスクがあって怖いですよね。でも「Overade LOXI」なら、自転車にロックしておけるから安心です。

自転車のチェーンとしても使える

Image: Free Spirit company limited

「Overade LOXI」のもう一つの役割は、チェーンの代わりとしても使えること。12mmの太いチェーンとダイヤル式ロックをあわせもち、バッグと2役を演じることができます。

とは言っても、自転車用としてだけ使うのはちょっともったいないいう人は、貴重品用のバッグに使ってもいいと思います。ダイヤル式のロックがついているため、カフェやレストランなどで席を立った時に、財布やスマホをバッグに入れて椅子につけておけば、盗難の心配もありません。

防水・防刃素材で自転車に取り付けたままでも大丈夫

Image: Free Spirit company limited

ちなみに、使っている素材の組み合わせも特殊です。防水性の高さはもちろん、耐刃生地を使い、ハサミやカッター対策もバッチリ。自転車に取り付けたままで盗難にあうということもありません。機能性と使いやすさを併せ持った、信頼性の高いバッグと言えるでしょう。

サイズはSとLの2種類

Image: Free Spirit company limited

容量は4LのSサイズと、9LのLサイズの2種類。財布や鍵などの小物を入れるだけなら、Sサイズで十分。ヘルメットを入れるなら、大きめのLサイズの方をおすすめします。

「Overade LOXI」は、現在machi-yaでSサイズが限定50個で1つ17,000円から支援が可能です。キャンペーンは残りわずか。商品の詳細は、以下のプロジェクトページでご確認いただけます!

>>1つで2役!荷物は少なく快適に!手ぶらサイクリストのためのロック付防水バッグ

Source: machi-ya