Image: Ben Geskin/Twitter

欲しいけどお金がなくて焦っている私がいる。

延期される、されないと噂されていたiPhone 12(仮、今年の新型iPhone)とiPhone 12 Pro(仮、今年の新型ハイエンドiPhone)の発売日ですが、ubergizmoが「Appleが最初に予定していた通り9月になりそう」としています。

9月発売可能性高し説を言っているのは、Wedbushのアナリスト。どうやら、Appleのサプライチェーンの生産能力が「めざましい回復」を見せているので、予定通り9月に発売との予想になったようです。

9月説→10〜11月説→9月説(イマココ)

元々iPhone 12(仮)は9月発売のスケジュールでした。でも、COVID-19が原因で各地の工場が閉鎖になったことや、エンジニアが中国に渡航できなくなったことなどが理由で生産が滞り、10月か11月に発売延期されるだろうとされていたんですよね。

それに買う側にも問題が発生しました。COVID-19で失業したり、収入が大幅減した人たちが沢山いるので、9月にリリースしたとしても一体誰が買えるのさ、と9月リリース無意味説も言われていました(日本ではiPhoneが買えるか買えないかくらいの給付金がありますけども)。

サプライチェーンの回復度がどの程度かはわかりませんが、既に日常を取り戻している国もあるので、ガッツリ生産できていてもおかしくないのかも。

諸説あるiPhone 12(仮)の発売日ですが、実際のどうなるのでしょうか。

Source: ubergizmo