Photo: Shutterstock.com

スマートフォンのパッケージの底に鎮座する充電器。

こちら、将来のSamsung(サムスン)のスマートフォンでは同梱されなくなるかもしれません。

韓国ETNewsによると、サムスンはコスト削減と充電器が広く普及していることを理由に、充電器の同梱をやめる意向だそう。具体的な次期は判明していませんが、来年発売される一部モデルから同梱が中止されるそうです。

個人的にはiPhoneを常にラップトップから充電しているので、純正充電器を使ったことはほぼありません。また、(給電容量が足りている)旧機種の充電器を使い回すからそれで十分、といった方も多いことでしょう。

興味深いことに、このような充電器を排除する動きは、次期iPhoneことiPhone 12でも噂されています。ますます値段の上がるスマートフォンの付属品として、もう充電器を付属させることはできない、という判断なのかもしれません。

ただし、初めてスマートフォンを買う人にとっては、充電器が別売されることは若干の混乱を生むかもしれませんね。

Source: ETNews via The Verge