Image: Kii Point

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

長財布がお好きな皆さまへ。

キャッシュレス化やミニマルの潮流もあり、コンパクトなお財布も人気ですが、収納力やお札を曲げずに済むなどのメリットがある長財布から離れられない方も多いのでは?

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「excash wallet」は、長財布のメリットである収納力は確保しつつスリムさも求めた一品。有名タンナーの栃木レザーを採用するなどこだわりも見られます。

こちらのキャンペーンがもうすぐ終了のため、最後のおさらいしておきます。

金具不使用のシンプルスタイル

Image: Kii Point

冒頭でご紹介のとおり「excash wallet」はスタンダードな二つ折りタイプの長財布。

片側にはカードスロットや大きめのポケットを備え、主要なカード6枚にサッとアクセスしたり、領収書などの収納が可能。

反対側には紙幣などをいれるポケットと小銭入れを搭載し、ファスナーではなくフラップ式の開閉機構。金具類を一切使っていないため、異物感のない調和の取れたデザインになっていますね。

お手入れさえしっかり行えば故障知らずで長く使えそうですよ。

Image: Kii Point

長財布はサイズに余裕があるため、小銭を探すときにも便利。

もちろん小さなお財布でも使いやすいものもありますし、そもそもキャッシュレスに移行すればもっとスムーズかもしれません。

ただ、長財布は腕時計などと同じように、機能だけでなく雰囲気やロマン的なものも含めて好きな人が多いのかもしれませんね。

スリムながら収納力も十分

Image: Kii Point

もちろん入れる量や入れ方によっても変わりますが、紙幣やコインを一定量収納しても分厚くならないよう計算されているとのこと。

Image: Kii Point

長財布はやはり、ジャケットやスーツスタイルなど少しフォーマルなシーンに似合いますよね。

いくら収納力があっても分厚くぼってりしたものは避けたいので、長財布が欲しいけど極力スリムな物がいいという方に良さそうです。

名門栃木レザー採用

Image: Kii Point

形状がシンプルだからこそ、素材にはこだわりたいもの。

「excash wallet」は世界的にも評価の高いタンナーである、栃木レザーの革を採用しているためクオリティには期待ができそうですよ。

Image: Kii Point

薬品を使わず自然由来の素材だけで染め上げた、ベジタブルタンニンレザーで独特の経年変化も楽しめるのだとか。

Image: Kii Point

カラーバリエーションはいずれも使いやすい定番カラーとなっており、落ち着きのあるダーク系はブラック、ネイビー、ダークブラウンの3種。

明るめカラーのキャメルやグリーンは、エイジングによる変化も大きくなるため数年後にはまた変わった印象になるかもしれませんね。

高品質ブランドレザー採用のシンプルでスタイリッシュな長財布「excash wallet」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて先行キャンペーンを実施中。執筆時点では販売予定価格から2,000円OFFの22,880円(税・送料込)からオーダー可能でしたよ。

こちらのキャンペーンはあと1日で終了のため、気になった方は早めにチェックしてください。

>> シンプルスリムな高品質レザー長財布「excash wallet」の詳細はこちら

Source: machi-ya, YouTube