Image: ミヨシ

無線モデル、出ました。

Windows 10搭載の高品質ノートPCなどにある、タッチパッドだけが独立したような「高精度ワイヤレスタッチパッド TTP-BT01」。マウスも併用でき、ソフト不要でペアリングするだけで直感的な操作が行なえ、作業効率が向上すること請け合いです。

【✨新製品プレスリリース✨】   直感的な操作を可能にするWindows10専用タッチパッド「高精度ワイヤレスタッチパッド...

Posted by 株式会社ミヨシ on Monday, October 19, 2020

4本の指で機能をフル活用しよう

使える機能は、タップによるマウスの左クリック、2本指のスライドで行なうスクロール、つまむ動きの拡大/縮小、 4 本指でアクション センターを開く、など基本的な「Windows 10のタッチパッド ジェスチャ」で、仮想デスクトップ切り替えも、音楽プレイヤーなどの操作も行なえます。

加えて上部にはタッチ操作で使える、戻る/進む、マウスの右/左/中ボタンのドラッグ操作のショートカットもあります。

Image: ミヨシ

タッチパッド面積は約131mm×約81mmと広く、1〜4本指までの操作を割り当てられるので、クリエイターが左手で使うといった使用例も考えられます。

省電力で最大100時間使用可能

Bluetooth5.0を使っているので省電力な上、接続が途切れにくいという利点があり、使用時間は最大で100時間ほどと長寿命。もっと大きなタッチパッドが欲しかった! という人や、マウスで腱鞘炎になった人などにもよさそうです。

Source: facebook、ミヨシ(1, 2) via PC Watch
Reference: Microsoft