Image: Kickstarter

ピント調整も可能だって! メガネやコンタクト使わなくていいんだ!

メガネデバイスといえばVRかARかMRのxR三兄弟な機能つきのものがほとんどですが、「Rokid Air」にそういった今どきのスマートな機能はありません。コイツがもたらしてくれるのはただひとつ。視野角120度のスクリーンです。1〜2メートル離れた位置に100インチ超のスクリーンがあるように感じられるメガネ型ディスプレイなのです。

とはいえスマートな機能も入っていますよ。ボイスコントロールという、ね。映像そのものは有線接続したスマホやPC、ゲーム機のものを映し出しますが、動画の早送り・早戻しや使いたいアプリの選択、ボリュームに明るさの調整といったことを声で設定可能です。

またAndroidスマホ接続時は、スマホの画面をタッチスクリーンコントローラとして使うこともできるようになりますよ。

Image: Kickstarter

ディスプレイの解像度が4Kでリフレッシュレートは75Hz。視野角120度で没入感もバッチリ。また-5.00Dまでの近視度数を補正してくれるレンズも入っており、メガネっ子でもメガネを使わずに使えます。1人で映画やアニメを見るのにいいんじゃないですかコレ? 90グラムと軽いし、ポケットにも入るサイズだし。

現在 Kickstarterでクラウドファンディング中。お値段は399ドル〜です。

Source: Kickstarter