うぐいす豆とあんこたっぷり!食パン型の大きなアンパン

8月8日放送の「じゅん散歩ふれあい夏祭り傑作選&浅草橋」(テレビ朝日系、午前09時30分〜)では、東京・浅草橋を散策した中で、「HARU*BOUZ(ハルボウズ)」(東京都台東区)が紹介された。

都営浅草線浅草橋駅A3口から徒歩1分の同店は、店主の実家である木工店と隣接している2世帯店舗。定番のパンから変わり種まで、約50種類のパンをすべて店主ひとりが作っている。

お店に立ち寄った高田純次さんは、「大きさが手頃でいいね」と陳列されたパンを眺め、その中から「チョコクリームメロンパン」(1個194円)や「塩メロンパン」(1個162円)、木工店を営む店主の母に勧められた「こしあんぱん大」(1個518円)などをチョイス。

「こしあんぱん大」はうぐいす豆をたっぷりと使用し、渦状に仕上げる事によって生地とあんこが程良く絡む人気の商品だ。早速一口食べた高田純次さんは、「んっ!やばい!全部いっちゃいそうだよ!」とコメント。そして、「こしあんぱん大」を見つめて「こーりゃ考えたねぇ」と唸り、店主が考えたパンだと知って「アイディアマンだねぇ」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事

おすすめ情報

テレビに出たお店ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索