煙があがるかき氷!?液体窒素でシャキシャキ食感

8月9日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分〜)では、注目の液体窒素スイーツを特集した中で、「ニューヨーク・ラウンジbyインターコンチネンタル・東京ベイ」(東京都港区)が紹介された。

こちらでは、最近急増しているという液体窒素スイーツ、「液体窒素かき氷」(3051円/8月31日まで)を味わうことが出来る。
「液体窒素かき氷」とは、気体の窒素を低温冷却したマイナス196度の液体窒素にピーチムースとライムシャーベットを入れて作るシャーベットを使ったかき氷だ。瞬間的に急激に冷やすことによって口溶けも良くなるのだそう。出来上がったそのシャーベット状のかき氷をピーチ・グレープフルーツ・マスカット・ラズベリー・バニラアイスなどの上にトッピングして完成だ。

工藤美桜さんは運ばれてきた「液体窒素かき氷」に「わぁ〜すごい!」と歓声をあげた。銀色の器からは大量の煙があがっている。
一口食べた工藤美桜さんは、「口に入れた瞬間すぐになくなっちゃって、フルーツも液体窒素でシャキシャキになっていて、すごくおいしいです」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事

おすすめ情報

テレビに出たお店ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索