伝統のやな漁体験!新鮮鮎を炭火でじっくり

8月9日放送の「昼めし旅〜あなたのご飯見せてください!〜」(テレビ東京系、午前11時40分〜)では、栃木県・茂木町のお昼ご飯を調査した特集で、「大瀬観光やな」(栃木県芳賀郡茂木町)が紹介された。

新鮮な鮎を食べることが出来ると、夏場に特に人気なこのお店。店の裏の川では伝統のやな漁が体験できる。やな漁とは、産卵のために下流に下る魚を竹などを使った大きな仕掛けでとる漁のこと。魚を傷つけず生きたままとることができるため、調理直前まで鮮度を保つことができる。こちらのお店のやなは歩いて入ることも出来るほどに巨大だ。おのののかさんはやなに引っかかった鮎を見つけ嬉しそうに籠に移した。

こちらではやな漁でとれた新鮮な鮎を「アユの刺身」(1000円)や「アユのろばた焼き」(1人前/1500円)などでいただくことが出来る。
一番人気の「アユのろばた焼き」に齧りついたおのののかさんは「んーっ!おいしい!皮パリパリ、中ふわふわ。鮎って結構食べた瞬間魚っぽい感じがするイメージだったんですけど。おいし〜っ!幸せ〜」と身体を揺らし「もうひとつ食べて良いですか?ほんとにおいしい!」と店員や取材班に訴えながら食べている途中の鮎に再び齧りついた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事

おすすめ情報

テレビに出たお店ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索