3種類の牡蠣を一皿で!海を感じる爽やかジュレ

3種類の牡蠣を一皿で!海を感じる爽やかジュレ

8月9日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分〜)では、グルメガイド本に掲載されたお店の看板メニューだけを食べるコーナーで、「エディション・コウジ・シモムラ」(東京都港区)が紹介された。

こちらは食べると海が見えると言われる牡蠣料理が看板メニューのお店。
看板メニュー「牡蠣の冷製・海水と柑橘のジュレ・海苔風味」のテーマは牡蠣が育った海。
一皿に、ミルキーな北海道産真牡蠣、爽やかな磯の香りのする徳島県産岩牡蠣、弾力のある食感の大分県産KUMAMOTOの3種類の牡蠣を使っている贅沢な一品だ。海水と柑橘のジュレには、地中海の海塩をとかした水とレモンとライムを使用し、ゼラチンを入れて世界の海を表現している。最後にシャリシャリ食感のツノマタという海藻と風味豊かな有明海の海苔を載せて完成だ。中には牡蠣を加熱し海苔を加えて作ったムースも入っている。常連客は何十回来てもこのメニューを食べたがるのだそうだ。

大きく一口で真牡蠣を頬張った若林正恭さんは噛んだ瞬間に目を見開きキョロキョロ。「海見えました。めちゃくちゃおいしい。海苔の味も濃い。こんなに爽やかに牡蠣食べられることなかなかないですよ」と驚いたように器を見つめた。
岩牡蠣を一口食べた滝菜月さんは「おいしい!プリップリですね。ジュレがすごく爽やかです。柑橘と牡蠣って合うんですね」と笑顔になった。
最後にKUMAMOTOを一口食べた若林正恭さんは「おいしい。うん。違う食感で、弾力が一番あるのがこれですね。でもおいしいよ。旨味がギュッと凝縮されて」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事

おすすめ情報

テレビに出たお店ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索