最上で希少などんぶりで、茨城の味覚を味わう

9月12日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系、午前09時50分〜)では、高速サービスエリア、パーキングエリアの絶品グルメを特集した中で、「珠玉の蔵」(茨城県笠間市)が紹介された。

常磐道、友部サービスエリア(上り)にあるこちらのお店は、定期的に行われている、NEXCO東日本どんぶり王座決定戦初代チャンピオンだ。
今回は2017年3月に結果が発表された第3回大会で準グランプリに輝いた「アロエ丼」(1,500円)をいただいた。

「アロエ丼」のアロエとは、Aloyau(最上の)Rare(希少な)Eglantine(いばら)の頭文字から名付けられたもの。常陸牛を使ったローストビーフと、大洗産の干物を使った2種類のどんぶりが同時に味わえる、女性人気の高い一品だ。添えられているイタリアン風出汁をかければ、リゾット風に楽しむことも出来る。

「アロエ丼」を前にしたもえのあずきさんは「かわい〜!とにかく見た目がめちゃくちゃお洒落で、どんぶりとは思えない。写真映えもするようなお洒落などんぶりなんです!」とコメント。
大きく一口頬張ったもえのあずきさんは、「う〜ん!おいしい!お肉がとってもしっとりしていて、脂の甘みも感じられて、めちゃくちゃおいしいです!」と幸せそうだ。
途中イタリアン風出汁をかけて食べると、「どんぶりって結構1個の味で飽きちゃうときとかあると思うんですけど、これはもうまったく飽きないです。すごーい!」と絶賛し、完食した。

なお、初代グランプリに輝いた「栄光の丼」(1,240円)は、茨城の味覚である、常陸牛の焼肉丼・釜揚げしらす丼・ニラ丼の3種類を少しずつ味わうことが出来る一品。薬味5種、生玉子、出汁も付いているため、こちらも飽きがこないように工夫されたメニューになっている。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事

おすすめ情報

テレビに出たお店ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索