熊本の食材をふんだんに使った「わろく屋・三種のカレー」

11月11日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分〜)では、熊本県でご当地飯&絶景温泉を満喫するグルメ旅を特集した中で、「わろく屋」(熊本県阿蘇郡南小国町)が紹介された。こちらは旅館が営むという人気のカフェで、地元の食材を使用し、手作りにこだわったお料理が味わえる。

店を訪れた石塚英彦さん、紹介されたのは「わろく屋・三種のカレー」(1,300円/税込)で、三種のカレーはそれぞれ熊本県の食材を使っているのだそう。馬肉を使った「馬肉定番カレー」と、熊本のブランド豚を使った「肥皇豚の黒カレー」、そして地元のジャージー牛乳、生姜をたっぷり使用した「赤鶏の白カレー」だ。

「馬肉定番カレー」を頂いた石塚英彦さんは、熊本弁で美味しいの「うまか」を反対にした「まかう〜」と笑顔になり、「これいい味出てますね、ちょっとスパイシーな感じも」とコメントした。続いて頂いた「赤鶏の白カレー」を一口、「おお、生姜の香りがふわーっときますね、うまい、でもかといってそんなに野菜野菜って、ミルクだからですか、まろやかにしてくれますね、うまいなこれ」とカレーを完食した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事

おすすめ情報

テレビに出たお店ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索