ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表

ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表

ミランは23日、ジェノアからポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテク獲得を発表した。

ピョンテクは今シーズン、ジェノアに加入した23歳のストライカー。セリエA初挑戦ながら19試合で13ゴールを奪い、得点ランキングトップのクリスティアーノ・ロナウドらと1ゴール差につける活躍を見せている。

そのプレースタイルから“ロベルト・レヴァンドフスキ2世”とも呼ばれるピョンテクに多くのビッグクラブが関心を示す中、ミランがポーランドの新星を射止めた。ミランはジェノアに対し移籍金3500万ユーロ(約44億円)を支払い、同選手とは2022-23シーズンまでの4年半の契約を結ぶことになる。なお、入団会見は23日に行われる予定だ。

ピョンテクのミラン移籍が発表される直前には、今シーズンにユヴェントスからレンタルでミランに加入したゴンサロ・イグアインのチェルシー加入が発表されている。こちらは所属元でもあるユヴェントスからのローンとなり、買い取りオプションが付帯しているようだ。

チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて補強を進めるミランにとって、ピョンテクはルーカス・パケタに次いで今冬2人目の新戦力。26日のナポリ戦でのデビューが期待されるポーランド代表FWは、新たな起爆剤となれるのだろうか。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索