ミラン、敵地でヴェローナに手こずるもピョンテクのPK弾で1−0勝利

ミラン、敵地でヴェローナに手こずるもピョンテクのPK弾で1−0勝利

現地時間15日、セリエA第3節ヴェローナvsミランが行われた。

この試合では21分、ルーズボールの競り合いでルーカス・ビリアがヘディングしようとしたところに、ヴェローナFWマリウシュ・ステピンスキが足裏を見せながらビリアの顔面にスパイクを入れたとして、イエローカードが出される。だがこのプレーはVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を介して、一発退場に相当するとしてレッドカードが提示され、ヴェローナは21分で数的不利となってしまう。

一気に有利となったミランだったが、引いて守るヴェローナ相手に決定機を創出することができず。ヴェローナは速攻でミランの綻びを狙う場面が散見された。

後半に入り、ミランは1点が遠い状況となっていたが、64分にハカン・チャルハノールがミドルを狙った際に、ヴェローナDFの手にボールが当たったとして、ミランにPKが与えられる。

このPKをクシシュトフ・ピョンテクが冷静に沈め、0−1とミランが67分でようやく先制。

ミランはこの後何度も決定機を創出するが追加点を奪うまでに至らず、0−1でフルタイムを迎えている。これでミランは2勝1敗の勝ち点6となり、7位に浮上している。一方ヴェローナは1勝1分け1敗で順位を11位に落としている。

■セリエA第3節
ヴェローナ 0−1 ミラン

得点者
ミラン:ピョンテク(67分/PK)


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索