2021年に行われることになった「EURO2020」の名称について情報が錯綜している。

今夏に行われる予定だったEURO2020だが、新型コロナウイルスの影響で来年に延期となった。一方で、20日にUEFAは2021年に開催されるが、大会は引き続き「EURO2020」と呼ばれることを明らかにした。

すでに多くの商品やボール、ポスターなどに「UEFA EURO2020」と刻まれているため、不確実な経済状況なども考慮して、不必要な生産コストを避けるため、と考えられている。

しかし、それから数時間後、TwitterでUEFAの公式アカウントは、元の声明が誤りだったと発表し、大会名についてはまだ決定されていないとした。

UEFAのスポークスマンは『Goal』のインタビューに対し、大会名を変更すべきではないと話しており、「EURO2020」については今後も追っていく必要がありそうだ。