ドルトムントはブンデスリーガ再開初戦で2人の主力選手を欠く可能性があるようだ。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が伝えた。

新型コロナウイルスの影響で中断が続いていたブンデスリーガだが、他の欧州リーグより一足先に再開されることが決定。ドルトムントは16日に再開初戦としてシャルケとのレヴィアダービーを無観客で戦う。

しかし、ビッグマッチを前に2人の負傷者が発生した模様。アクセル・ヴィツェルとエムレ・ジャンが今週初めに負傷。2人とも筋肉の繊維断裂の疑いがあり、シャルケ戦出場に暗雲が立ち込めているようだ。なお、正確な診断は現時点では保留となっている。

なお、シャルケ戦に向けてはすでに負傷中のMFマルコ・ロイスとDFダン=アクセル・ザガドゥの欠場が決定済み。さらに、2人の守備的MFが欠場となれば、ドルトムントにとって大きな痛手となりそうだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です