パリ・サンジェルマン(PSG)のネイマールは、ドルトムントのジェイドン・サンチョに賛辞を送った。

今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦で対戦するPSGとドルトムント。フランスとドイツの両雄による好試合が期待される中、18日のドルトムントのホームで行われるファーストレグを前に、PSGのエースであるネイマールは、19歳のサンチョについて自身の考えを示した。

「間違いなく、フットボールファンにとって最高の試合になるだろうね。僕らと彼らは攻撃を好むチームで、良い選手のいる良い2チームだ。ボルシアには違いを作れる選手がいる。ジェイドンは僕がプレーの観戦を好む選手で、本当に多くの能力を有している最高の選手だ。ボルシア・ドルトムントは本当に良い選手たちを擁するチームで、その上、サンチョと言う名前のニューカマーだけど、とても良いスペシャルな選手がいる」

「僕たちはドルトムントでの試合がどれだけ難しいものになるか十分に理解している。良い結果を手にパリに戻るために良い試合をプレーできると願っている」

今シーズン、ここまで公式戦29試合で15ゴール17アシストを記録する19歳のサンチョ。PSG撃破の切り札の1人と考えられる同選手は、世界的ビッグスターであるネイマールも一目置く存在のようだ。

一方で、1日のモンペリエ戦で肋骨を痛めたPSGのブラジル代表FWは、18日のCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグを欠場する可能性がある。