未知のモロッコとイランが初対戦!互いに堅守が強み【データで見るロシアW杯対戦カード】

未知のモロッコとイランが初対戦!互いに堅守が強み【データで見るロシアW杯対戦カード】

ロシア・ワールドカップは15日にグループBに初戦が開催。モロッコとイランが対戦する。

重要な初戦を前にデータで両チームの情報をチェック。以下はデータサイト『Opta』による両チームの情報となっている。

■モロッコとイランはワールドカップでは初対戦。ワールドカップ以外では過去一回対戦して引き分けに終わっている。

■モロッコは1998年大会以来5回目の出場である。1986年大会で残したベスト16が過去最高成績。それ以外の3回は全てグループリーグで敗退している。

■モロッコはワールドカップでの過去13試合で2勝している(4分7敗)。 過去7試合では5敗している(1勝1分) 。また、初戦では勝利したことがない(2分2敗)。

■モロッコのワールドカップでの全得点は12点だが、1点もセットプレーから点を取っておらず、全てオープンプレーでの得点である。

■モロッコは今回の2018年ワールドカップロシア大会のアフリカ予選において6試合戦っているが、1失点もしていない唯一のチームである。鉄壁。

■イランは初めて2大会連続でワールドカップに出場する。しかし、今までグループリーグを突破できたことはなく、12試合でわずか1勝(vsアメリカ戦 2-1 1998年6月)しかしていない(3分8敗)。

■イランは12試合中クリーンシートであったのは1試合のみ(vsナイジェリア戦 0-0 2014年6月)。さらに1試合で複数得点を挙げたのは唯一勝利したアメリカ戦のみである。

■イランは今回のワールドカップ予選では18試合で12勝6分と無敗で突破している。さらにそのうち14試合はクリーンシートである。

■モロッコ代表監督のエルベ・ルナールにとっては初めてのワールドカップである。彼は異なる2チーム(ザンビアとコートジボアール)にてアフリカネーションズカップを制した唯一の監督である。

■カルロス・ケイロスは監督として3大会連続の出場である。イラン監督としては2年連続である。2010年はポルトガル代表を率いてベスト16だった。ベスト16で負けたのはその大会で優勝したスペインであった。

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索