ヴィッセル神戸は16日、DF橋本和がFC岐阜に完全移籍することを発表した。

橋本は2016年に浦和レッズから期限付き移籍で加入すると、翌年に完全移籍。しかし、2019シーズンはリーグ戦3試合の出場にとどまっていた。橋本は移籍に際してこのようにコメントしている。

「ヴィッセル神戸に関わる皆さん、三年半ありがとうございました。自分の想像を遥かに超える経験をさせてもらい、成長させてもらえた三年半でした。本当にありがとうございました。終わりと同時に始まりなので、お互い新シーズン頑張りましょう」

また、岐阜の公式サイトを通じては「初めまして。ヴィッセル神戸から移籍してきました橋本和です。FC岐阜のJ2昇格の力になれるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。