パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールは、ドルトムント戦に間に合わないのかもしれない。

今季もリーグ・アン14試合で13ゴール6アシストと絶好調を維持するネイマール。しかし、PSG移籍以降は度重なる負傷に悩まされている。現在も肋骨の負傷で2試合を欠場しており、状態に心配の声が上がっている。

そんなブラジル代表FWについて、トーマス・トゥヘル監督がコメント。18日に控えるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、ドルトムント戦も欠場する可能性があると示唆した。

「彼がドルトムント戦を100%で戦えるとは言えない。協議し、14日にまでに決断する。可能な限りフィットさせるための時間をね。彼のフィットネスを危険にさらすわけにはいかない」

また、「アミアン戦(15日)もリスクを冒さない。それは明らかだ。我々は強力なチーム。もし些細な疑念があるならば、リスクを取るようなことはしない」

今季こそ悲願のCL制覇を目指すPSG。ラウンド16も簡単な相手ではないが、エースを欠いて大一番を迎えることになるかもしれない。