香川真司所属のサラゴサ、18日の試合が延期に…フエンラブラーダの選手が集団食中毒に

香川真司所属のサラゴサ、18日の試合が延期に…フエンラブラーダの選手が集団食中毒に

18日に予定されていたフエンラブラーダ対サラゴサの一戦が、順延となった。

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第6節で、日本代表MF香川真司が所属するサラゴサは、敵地でフエンラブラーダと18日に対戦する予定となっていた。しかし、半数以上の選手と数名のコーチが食中毒を患ったことを理由にフエンラブラーダ側から要請があり、スペインサッカー連盟(RFEF)が中止を決定した。

2日前の夕食で提供されたデザートがこの食中毒の原因と考えられているが、現段階で詳細は明らかになっていない。前節のルーゴ戦に帯同したメンバーの多くが感染し、15日から16日にかけて症状を来した模様。クラブのディレクターと会長、数名の選手がルーゴの病院に入院し、他の感染した選手たちはマドリーへの帰路の途中に症状が現れ、その後受診したようだ。

ミア・エルモソ監督は、会見で「明日の試合にどのようにして臨めばよいのか心配していた。昨日の朝から選手たちの入院が相次ぎ、コーチ陣にも影響が出ている。何人かの選手たちは急性胃腸炎のような症状だ」と選手が食中毒にかかったことを明かしていた。

なお、代替日程は現段階で決まっておらず、今後の話し合いにより決定するようだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索