サラゴサに所属する香川真司の将来は不透明なようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

昨夏の移籍市場でドルトムントからサラゴサに移籍した香川。入団会見時には記録的な観衆が駆けつけるなど期待されていたが、スペイン2部、セグンダ・ディヴィシオンで2位につけるチームの中で公式戦26試合で2ゴール2アシストを記録するも、シーズンが進むにつれ、先発出場が激減。アルベルト・ソロの活躍やハビ・プアドの加入により、日本代表MFの序列は低下した。

これを受け、同メディアは「期待を下回るパフォーマンスにより、ミッドフィールダーがエスタディオ・デ・ラ・ロマレーダに残る可能性がますます減っている」と綴り、チームの結果にかかわらず、退団は濃厚のようだ。

サラゴサが昇格を逃した場合、香川の退団は決定的。一方で、昇格を決めた場合、日本代表MFのサラリーは高くなるが、クラブは同選手がチームにとっての重要性を証明できていないにもかかわらず昇給することに不公平さを感じると考えられている。

スペインでの成功を夢見る香川は、今シーズンの残り11試合でシーズン序盤のように自身の価値を証明できるのだろうか。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です