レアル・マドリー、CWCに向けて意気込む…監督ソラーリ「サポーターが大きな期待を抱える大会」

レアル・マドリー、CWCに向けて意気込む…監督ソラーリ「サポーターが大きな期待を抱える大会」

レアル・マドリーの面々が、クラブ・ワールドカップ(CWC)に向けて意気込みを示している。

19日に行われる準決勝鹿島戦からCWCに参加するレアル・マドリーは、同大会優勝に大きな期待を抱いているようだ。

今季途中からレアル・マドリーを率いるサンティアゴ・ソラーリ監督は、チームが勢いに乗った状態でCWCに臨めるとの考えを示している。15日のリーガ・エスパニョーラ第16節ラージョ戦(1−0)終了後、次のように語った。

「CWCには良い感覚で臨める。(ソラーリ監督就任以降)チームは11試合で9勝を重ね、上位陣と勝ち点差を縮めることに成功した。チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグも突破し、コパ・デル・レイでも勝ち進んでいる」

「今、私たちはマドリディスタたちが大きな期待を抱える大会、CWCに臨むんだ」

その一方でフランス代表DFラファエル・ヴァランは、CL優勝によって出場権を手にできるCWCが「重要な大会」あることを強調している。

「僕たちには大きな意欲がある。この大会はとても重要なもので、なおかつたどり着くのがとても難しい。マドリディスモ(レアル・マドリー主義)にさらなるトロフィーを捧げるため、全力を尽くしたい」


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索