元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ

元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ

ダービー・カウンティは、元イングランド代表DFアシュリー・コールと契約を結んだことを発表した。

アーセナルやチェルシーで数々のタイトルを手にし、イングランド代表でも一時代を築いたコール。その後、ローマを経て、2016年からはアメリカ・メジャーリーグ・サッカー(MLS)のLAギャラクシーでプレーしたが、昨年12月をもって同クラブを退団することが決まっていた。

無所属になった38歳のコールに対して興味を持ったのがダービー。チェルシーやイングランド代表でチームメイトだったフランク・ランパード監督が率いる同チームは、21日にコールと今シーズン終了までの契約を締結したことを発表した。

コールの加入が決まったことを受けてランパード監督は「アシュリーと契約できたことをとてもうれしく思う。彼はファンタスティックな選手で、クオリティの高い左サイドバックだ。それに、彼は多大なる経験をチームに運んできてくれるはずだ」と喜びをあらわにした。

「チェルシーやイングランド代表を通じて彼のことをよく知っている。それに彼がこのグループにもたらしてくれるものやどのような影響を与えてくれるかも理解している。アシュリーは状態が良く、他の選手同様に全力を尽くしてくれるはずだ」

コールは、アーセナル時代にプレミアリーグ優勝2回、FAカップ優勝3回、チェルシー時代にプレミアリーグ優勝1回、FAカップ優勝4回、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグでそれぞれ1回ずつタイトルを獲得するなど数多くのトロフィーを手にした。またイングランド代表としても107キャップを誇り、2002年から3大会連続でワールドカップ出場を果たした。

ダービーは現在チャンピオンシップで6位と、来シーズンのプレミアリーグ昇格に向けて正念場が続く。ベテランのコールはランパード監督の下で、昇格に向けての活躍が期待されている。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索