マウロ・イカルディの買取で、パリ・サンジェルマン(PSG)とインテルが合意したようだ。『スカイ・イタリア』が伝えた。

昨夏の移籍市場でインテルからPSGに1シーズンの期限付きで加入したイカルディ。エディンソン・カバーニをベンチに追いやるなど公式戦31試合で20ゴールを挙げ、チームのリーグ・アン3連覇や4シーズンぶりとなるチャンピオンズリーグベスト8進出に貢献する。

しかし、イカルディの今夏以降の去就は不透明。契約には7000万ユーロ(約84億円)の買取オプションが付帯するが、新型コロナウイルスの影響により、各クラブが財政難に陥る中、PSGは5000万ユーロ(約60億円)+ボーナスでの完全移籍を望むものの、インテルは多額の値引きに難色を示すなど、駆け引きが続いていた。

買取オプションを行使できる期限となる5月31日に近づく中、29日にPSGとインテルはイカルディの買取で合意に至った模様。『スカイ・イタリア』によると、両クラブは5000万ユーロに700万ユーロ(約8億4000万円)のボーナスが付帯した買取額で合意したようだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です