アヤックスのエリック・テン・ハーグ監督は、バルセロナのリオネル・メッシについて語った。

2004年のファーストチームデビュー以降、バルセロナで数々のタイトルを獲得するメッシ。選手個人としても、史上最多となる6度のバロンドールを受賞するなど、フットボール界の頂点に長年にわたり君臨し続ける。

ジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮した2008年からの4シーズン、メッシは3度のラ・リーガ優勝や2度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇を手にし、バロンドールにも2009年から4年連続で輝く。しかし、同指揮官が退任して以降の8シーズン、アルゼンチン代表FWは5度のリーグ制覇を成し遂げた一方で、CL制覇は1回、バロンドールも2回の受賞に留まる。

これを受け、昨シーズンにアヤックスの躍進を支えたテン・ハーグ監督はオランダ『Voetbal International』でメッシについて「メッシはリーダーのうちの1人だけではなく、チームのためにプレーし、その結果誰よりも優れた選手だった」と話すも、グアルディオラ監督退任後は以前のレベルに達していないと指摘した。

「近年、バルセロナはヨーロッパでそれほど勝てていない。メッシは依然として優れているが、時折下限までパフォーマンスが落ちる。グアルディオラ時代にはありえなかった」

また、バイエルン・ミュンヘンBチームの指揮官時代にファーストチームを率いるグアルディオラ監督の姿を見てきたテン・ハーグ監督は「彼は肝が据わっている。彼はあえて先駆的で、革新的なことをやろうとする男だ」と評価した。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です