バレンシア、コンドグビアら4選手獲得を目論む...指揮官マルセリーノが守備の強化を要求

バレンシア、コンドグビアら4選手獲得を目論む...指揮官マルセリーノが守備の強化を要求

バレンシアは、今夏の移籍市場が閉まるまでに何としても守備陣を補強したいと考えているようだ。

今季からバレンシアを率いるマルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、就任会見で「選手層は薄い。4選手の獲得を目指す」と語った。だがクラブは現時点で指揮官の望みを実現できていない。

ディフェンス陣の強化を求めるマルセリーノ監督のため、バレンシアはインテルDFジェイソン・ムリージョ、アーセナルDFガブリエウ・パウリスタと接触している。ムリージョに関しては、インテルと合意に迫っている様子。パウリスタについては、ビジャレアル時代に指導したマルセリーノ監督が直接電話をかけて説得を試みているとされる。

さらにバレンシアはインテルMFジョフレイ・コンドグビア、パリ・サンジェルマンMFグジェゴシュ・クリホヴィアク獲得にも動いている。コンドグビアには、インテルが3000万ユーロ(約40億円)と高額な移籍金を要求しており、交渉が難航。クリホヴィアクはパリSGで出場機会を失っているため、獲得の可能性がある。

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索