セリエAは、6月14日がシーズン再開のタイムリミットであると、イタリアメディア『ANSA』が27日、報じている。

新型コロナウイルスの感染拡大により、これまでに20万人近くが感染し、2万6000人を超える死者が出ているイタリア。しかし新規感染者が減少傾向にあることから、ジュゼッペ・コンテ首相は26日、ロックダウン(都市封鎖)の段階的解除を発表し、5月4日から個人競技の練習再開を認める方針を示した。しかし団体競技であるサッカーは、その2週間後にあたる18日まで練習再開が見送られた上、レーガ・セリエA側が要請していたリーグ再開の日程も示されなかったことで、動揺が広がっている。

イタリアのスポーツ相ヴィンチェンツォ・スパダフォーラ大臣は、相次ぐ批判に対し、フェイスブック上で反論。「セリエAに対する陰謀などと囁くのは馬鹿げている。報道を通じて政府に圧力をかけようとしても無駄だ」などと火消しを試みたが、セリエAの今後が危ぶまれている。

イタリアサッカー連盟(FIGC)は先日、セリエAの今シーズンの終了期限を6月30日から8月2日に延長したばかりだが、イタリアメディアによれば、レーガ・セリエAは、6月14日がシーズン再開のタイムリミットであるとの見方を示しているようだ。また各クラブは、選手のコンディション調整のために4週間ほどの調整期間を必要としており、5月17日頃には練習を再開する必要がある。タイムリミットが迫る中、イタリア政府やセリエAはどんな決断を下すのか、シーズン打ち切りを回避することはできるのか注目されるところだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です