マンジュキッチはやはりユヴェントス退団か…カタール行きが背景にあるとクラブSDが欠場理由を説明

マンジュキッチはやはりユヴェントス退団か…カタール行きが背景にあるとクラブSDが欠場理由を説明

ユヴェントスのスポーティングディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏は、マリオ・マンジュキッチがカタールのクラブと交渉していることを認めた。

2015年の加入以降、主力としてチームを支えてきたマンジュキッチ。全公式戦160試合以上に出場し、4度のセリエA制覇などを経験した同選手だが、新しく就任したマウリツィオ・サッリ監督の下、チャンスをつかめず、チャンピオンズリーグの登録メンバーから外れる。

これを受け、マンジュキッチのユヴェントス退団の噂が過熱。カタールやアメリカのクラブが元クロアチア代表FWの獲得に興味を見せると報じられている。さらに、14日のフィオレンティーナ戦のメンバーからも外れており、このままトリノから離れるのではないかと考えられている。

そんな中、フィオレンティーナ戦を前にパラティチ氏は『スカイスポーツ・イタリア』で「カタールでプレーするチャンスがあり、コーチ、選手、代理人が合意の上で、遠征に彼が帯同しないことが最善であるという結論に至った」とこの一戦を欠場する理由を明かした。

さらに、同氏は「マリオは何年にもわたってとても重要な選手だ。彼は常に自身のクオリティを証明してきた。彼には感謝しかない」と別れともとれる発言を残している。

なお、パラティチ氏はクラブ名を伏せたが、カタールのアル・ドゥハイルやアル・ガラファなどがマンジュキッチとの契約に興味を持つと報じられている。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索