アザールのチェルシー退団は不可避か?サッリ「簡単なことではない」とお手上げ

アザールのチェルシー退団は不可避か?サッリ「簡単なことではない」とお手上げ

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、エデン・アザールの引き留めが簡単なことではないと認めた。

今シーズン、アザールはプレミアリーグで16ゴール15アシストを記録してチェルシーのトップ4確定に大きく貢献。さらにカラバオカップ決勝進出、ヨーロッパリーグ決勝進出を果たしたチームのエースとして活躍を続けている。

しかし、スタンフォード・ブリッジで好パフォーマンスを披露するアザールに対しては、以前から獲得に興味を持つレアル・マドリーが今夏の移籍市場で引き抜くことが濃厚と見られる。一部ではクラブ間の金銭交渉次第で移籍が成立すると報じられる中、サッリ監督は来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権が獲得できてもベルギー代表FW残留の助けにはならないと認めた。

「アザールがここでの歴史が終わったと考えているかについて私には何もわからない。彼が終わりだと思えばそれまでだ。彼と話すことはできるが、簡単なことではない。もちろん残ってほしいが、とても高いモチベーションを持ったアザールに残ってほしいんだ」

また、昨夏にナポリから加入したジョルジーニョもアザールの残留を願っている1人であり、同選手が抜ければ代役を見つけることは並大抵のことではないと話した。

「彼のような選手は世界中のチームから求められている。彼はファンタスティックで、本当に多くのことをチームにもたらしてくれる。だから、彼がここから去ってしまえば、僕たちは間違いなく彼がいなくて寂しいと感じるはずだ」

現在1億ユーロ(約123億円)でのレアル・マドリー移籍の交渉が行われると報じられているアザール。仮に移籍が決まってしまえばチェルシーの戦力ダウンは免れない。さらに、国際サッカー連盟(FIFA)は今夏と来冬の移籍市場で同クラブに補強禁止を命じたため、2019-20シーズンはチェルシーにとって正念場の1年となりそうだ。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索