バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは、ブンデスリーガ再開の場合には選手たちは責任を果たす必要があると主張している。ドイツ紙『Frankfurter Allgemeine Zeitung』が報じた。

ドイツでは、連邦政府と各州政府が無観客で5月15日からブンデスリーガ再開を許可することに同意。アンゲラ・メルケル首相は先週、スポーツにおける非常に明確な決定が5月6日に下されると発表していた。再開されれば、欧州5大リーグでは初の復帰となる。

ノイアーはブンデスリーガ再開の場合には、他リーグや他のスポーツにおいても模範になる必要があると述べている。

「他の欧州諸国、世界中から僕らに注目が集まるだろう。僕らにとっては大きな責任になるし、一人ひとりがそれを認識する必要がある。それが今の僕らにとって最も重要なことなんだ。ロールモデルとして社会の一部になる」

未曾有の被害からの再開を目指すブンデスリーガ。今後の動向には注目が集まるところだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です