ロサンゼルス・レイカーズに所属するレブロン・ジェームズが、自身が好きなサッカー選手について語った。

新型コロナウイルス感染拡大で、サッカー界だけでなくバスケットボール界でもNBAがシーズン中断を余儀なくされるなど大きな影響を受けている。この期間中、3度のNBAチャンピオン、4度のシーズンMVPを獲得してきたバスケットボール界のレジェンドは、SNSでの交流で好きなサッカー選手を明かした。

「好きなサッカー選手か…。偉大な選手はもちろん何人かいるよね。まず、俺はリヴァプールが好きだから、所属選手は全員好きだ」

「それにムバッペ、ネイマール、クリスティアーノ・ロナウドといったレジェンドたちだね。レジェンドと言えば、メッシもそうだ」

「ズラタン(イブラヒモヴィッチ)? 奴はイカれてるだろ。クレイジー過ぎる。ただ、それがいい。最高さ」

なお、レブロン・ジェームズは、2011年にリヴァプールの親会社である「フェンウェイ・スポーツ・グループ」と提携し、少数株主に。翌年には同クラブとのコラボスニーカーも販売するなど、現欧州王者のファンとして知られている。