低調マンチェスター・U、ウェスト・ハムに完敗…ラッシュフォードも負傷

低調マンチェスター・U、ウェスト・ハムに完敗…ラッシュフォードも負傷

マンチェスター・ユナイテッドは22日、プレミアリーグ第6節でウェスト・ハムとのアウェー戦に臨んだ。

共に開幕から2勝2分け1敗の成績を残している両チームが相まみえた。ユナイテッドのスールシャール監督は、1-0で勝利した前節のレスター・シティ戦と同様のメンバーをチョイス。1-0で勝利した19日のヨーロッパリーグ(EL)グループL第1節のアスタナ戦からはマティッチとラッシュフォード以外の9選手を入れ替えている。

試合は序盤から堅い展開となる。一進一退の攻防の中、ユナイテッドはトップ下のマタがボールに触りながらアクセントを付ける。しかし、ラッシュフォードやペレイラら攻撃陣がアタッキングサードでプレーの質を欠き、なかなか決定機を創出できない。

一方のウェスト・ハムはワントップに配したアレのポストワークを活かしながらヤルモレンコらが仕掛ける。すると、44分にウェスト・ハムがチャンスをモノにする。ボックス右からカットインしたヤルモレンコがフェリペ・アンデルソンの縦パスを受けてシュート。これがゴール左隅に決まり、ウェスト・ハムが1点リードで試合を折り返した。

迎えた後半、反撃に転じたユナイテッドは48分、マクトミネイの持ち出しから右サイドのペレイラがクロス。ファーサイドでフリーになっていたマタが合わせたが、シュートを枠に飛ばすことができず、この決定機を活かせない。

さらにユナイテッドは60分に負傷したラッシュフォードがプレー続行不可能となり、リンガードとの交代でピッチを後にする。直後にはゴールエリア右からフェリペ・アンデルソンに決定的なシュートを浴びるも、ここはGKデ・ヘアがファインセーブで何とか凌いだ。

リスクを冒して攻めるユナイテッド。68分にはCKから競り合いのルーズボールをマグワイアが押し込みにかかったが、GKファビアンスキのビッグセーブを前に同点弾とはならない。逆に84分にはペナルティアーク右の手前からクレスウェルに直接FKを沈められて2点差に。そのまま敗れたユナイテッドが、早くも今季リーグ戦2敗目を喫している。

■試合結果
ウェスト・ハム 2-0 マンチェスター・ユナイテッド

■得点者
ウェスト・ハム:ヤルモレンコ(44分)、クレスウェル(84分)
マンチェスター・U:なし

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索