千葉MF佐藤勇人が今季限りで現役引退…今季は弟・寿人と共闘も、37歳でスパイク脱ぐ決断

千葉MF佐藤勇人が今季限りで現役引退…今季は弟・寿人と共闘も、37歳でスパイク脱ぐ決断

ジェフユナイテッド千葉は13日、MF佐藤勇人が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。

佐藤勇は1982年生まれの37歳。ジェフユナイテッド市原(現・千葉)のジュニアユース出身で00年に双子の弟・寿人や阿部勇樹(現・浦和レッズ)とともにトップチームに昇格。08年に京都サンガF.C.へ移籍したものの、10年にJ2に降格した千葉へ3季ぶりに復帰。今季は名古屋グランパスから完全移籍で加入した弟・寿人とともにプレーしていた。

同選手はプロキャリア20年、ここまでJリーグで通算456試合・37得点(J1:220試合・29得点、J2:236試合・8得点)、カップ戦では53試合・6得点をマークしている。

引退にあたり佐藤勇は以下のようにコメントしている。

 「育ててもらった千葉が台風の影響で大きな被害を受けている時に自分個人の事を発表していいものなのか、とても悩みましたがお伝えすることにしました。12歳からジェフのユニフォームを着させてもらいましたが、その大好きなユニフォームを脱ぐ時が来ました。

ファン、サポーターの皆さん、そして支えてくれた家族、チームメイトやクラブスタッフなど、多くの方に支えられながらここまで続けて来ることができたことに感謝しています。ただまだシーズンは残っており、最後までジェフの一員として闘います。引き続き熱い応援を宜しくお願い致します。

ファン、サポーターの皆さまへは改めてお話する機会を設けさせていただければと思います」

なお、引退会見は16日の14時から実施。会見の模様は千葉オフィシャルInstagramアカウントにてライブ配信がされる予定だ。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る