イタリア代表ボヌッチ「強豪国との差は縮んでいる。EUROへ準備はできている」

イタリア代表ボヌッチ「強豪国との差は縮んでいる。EUROへ準備はできている」

イタリア代表のDFレオナルド・ボヌッチが14日、EURO2020予選リヒテンシュタイン戦の前日記者会見に出席し、意気込みなどを語った。

すでにグループリーグで7連勝を飾り、EURO出場を決めているイタリア。リヒテンシュタイン戦では、メンバーを大幅に入れ替える見込みとなっている。しかし代表主将を務めるボヌッチは、DFアレッシオ・ロマニョーリの状態がよくないことも影響し、出場が予想されている。ギリシャ戦においてアッズーリでの通算92試合を記録し、大きな節目となる100試合達成がまもなく迫るボヌッチ。「監督に早く達成できるよう頼んだわけではなかったが…」と冗談を交えつつ、チームについて語った。

「クオリティがある若手が多い。彼らには自分らしさを失わないでほしい。チームが少しずつ若返りするのは嬉しいこと。今後、僕らの中から代表を離れる者が出てくるので、その代わりを務めていく有能な若手が必要だからね。このチームは、代表というよりクラブのような感じだ。再会したときはまるで毎日一緒にいたかのような感覚で、より落ち着いて代表での時間を過ごせる」

続いてボヌッチは、チーム内の規則を守ることの重要性を説いた。

「才能ある選手が同時に素晴らしい青年であることは可能だ。才能があっても、規則は守らなければならない。チームにいるときはこういう決まりであり、成長にもつながる。ベテランや若手を問わず、代表だけでなく、すべてのチームにおいて当てはまること。規則を守ることで、自分のためだけでなく、チームのためにもなる」

最後にユーヴェDFは、強豪国との実力の差について見解を示しつつ、EURO本戦へ意気込みを語った。

「1ランク格下であるように感じている部分はあるが、ピッチでは互角のつもりで立っている。差は縮まっていくはず。例えばホームでポルトガルと対戦したときにその手ごたえを感じた。素晴らしいEUROを迎える準備はできている。正しい道を進んでいる」


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る