柴崎から逆オファー受けたラス・パルマス、欧州カップ出場目指してこの冬に積極補強か

柴崎から逆オファー受けたラス・パルマス、欧州カップ出場目指してこの冬に積極補強か

鹿島MF柴崎岳の獲得を検討していると報じられるラス・パルマスだが、この冬の移籍市場で積極的に補強に動く考えのようだ。14日付のスペイン『アス』が報じている。

『アス』は13日、ラス・パルマスが柴崎側から逆オファーを受けたことを報道。柴崎のプライオリティーが欧州でプレーすることにあり、代理人がスペインのクラブで移籍先を探しているとのことだ。

ラス・パルマスは現在、柴崎獲得の有用性を確認している状況とされる。しかしながら同クラブが、この冬に積極的に補強に動く考えであるのは確かなようである。

現在リーガエスパニョーラで8位につけるラス・パルマスは、欧州カップ出場権を目指すために陣容を整える方針という。『アス』によると、現時点ではウェスト・ハムFWジョナタン・カレリ、フィオレンティーナFWエルナン・トレドのレンタルでの獲得を間近としており、さらにはパリ・サンジェルマンFWヘセ・ロドリゲス獲得も狙っているようだ。

同紙はまた、イタリアでエンポリDFフェデリコ・バルバのラス・パルマス移籍の可能性が報じられていることも併せて紹介。この中で実際に何人がラス・パルマスに加わるかは不透明だが、同クラブの野心を反映するかのように、選手獲得の報道が絶えない状況となっている。

ニュースをもっと見る
GOALの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

14時22分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索