原口元気、ファン投票による前節のMOMに!指揮官も賛辞「スタミナやスピードはずば抜けている」

原口元気、ファン投票による前節のMOMに!指揮官も賛辞「スタミナやスピードはずば抜けている」

ハノーファーは現地時間20日に行われたブンデスリーガ2部第7節で、ホルシュタイン・キールに2−1で勝利。日本代表MF原口元気は、ファンの投票で今シーズン2勝利目となったアウェーマッチのマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれている。

低調なスタートを切り、15位に沈んでいたハノーファーだが、原口はこの一戦で2試合ぶりに先発メンバーに名を連ねると、トップ下の位置で好プレーを連発。ゴールには絡まなかったものの、4試合ぶりの勝ち点3獲得に貢献した。

そして翌日、クラブの公式ウェブサイトが実施するMOMの投票結果を発表。原口はそれぞれゴールを決めたFWマーヴィン・ドゥクシュやセドリック・トイヒャートを抑え、この試合の最優秀選手に選ばれた。得票率は「31.7%」を獲得している。

また、同サイトでは原口のパフォーマンスについても言及。34分にトイヒャートに通したスルーパスが「ハラグチがこの試合で関与した数々の良いシーンの一つ」として挙げられ、攻撃的なランニング「36回」記録したことやデュエルを「17回」制し、トップスピードは「34.87km/h」をマークしたことなどが紹介されている。

なおミルコ・スロムカ監督は、試合後の記者会見で「ゲンキは今日の試合では彼によく合うポジションでプレーした」とコメント。「運動量に関しては議論の余地はない。彼はスタミナやスピードにおいてずば抜けている」と称賛すると、「さらにダイナミックなプレーを見せてほしい。本来は今日見せてくれたよりももっとできるはず」とまだ改善の余地を残していることを指摘した。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索