ネイマール、バルセロナへ別れの言葉「一生忘れられない時間を過ごした。でも挑戦が必要」

ネイマール、バルセロナへ別れの言葉「一生忘れられない時間を過ごした。でも挑戦が必要」

パリ・サンジェルマンへ移籍したブラジル代表FWネイマールが、自身のInstagramでメッセージを発した。

ネイマールは3日、2億2000万ユーロ(約290億円)と史上最高額でのパリ・サンジェルマン加入が決定。これまで移籍に関して一切口を閉ざしてきたが、今回の正式発表に伴い、Instagramで思いを綴っている。

以下全文。

アスリートの人生は常に試されている。税金の問題がある人もいる、あるいは自分自身の決断を試されている者も。

バルセロナは僕にとって挑戦以上のものだった。ゲームに出てくるような名手たちと共に戦った。カタルーニャに到着したのは21歳の時、挑戦だらけだった。クラブでの最初の日々を覚えている。僕のアイドルだったメッシ、バルデス、シャビ、イニエスタ、プジョル、ピケ、ブスケツ、そしてその他多くの選手と同じユニフォームを身にまとい「クラブ以上の存在」であるクラブでプレーする重みを感じた。バルセロナはカタルーニャを象徴する存在なんだ!

光栄なことに、僕は自分の人生で、最高のアスリートと共演することができた。レオ・メッシ、彼以上の存在はこの先も目にすることがないだろう。僕にとってはパートナーであり、ピッチの内外で友人だった。共に戦えて、本当に誇らしい。

そしてメッシとルイス・スアレスと共に攻撃陣を形成し、それが伝説となった。僕はアスリートが手にする全てを制覇してきた。一生忘れられない時間を過ごしてきたんだ。「街以上の街」で過ごし、故郷となった。バルセロナとカタルーニャを愛している。

だけど、アスリートには挑戦が必要なんだ。

そして、僕は父親の考えとは反対の決断を下すことにした。自分の人生でそうするのはこれで二回目だ。

父さん、僕はあなたの言うことを理解し尊重しているが、僕は自分で決断した。これまで通り僕のことをサポートして欲しい。

バルセロナとカタルーニャはいつまでも僕の心のなかにある。だけど、新しい挑戦が必要なんだ。

僕はPSGが目指す新しい挑戦を受け入れ、ファンが待望するタイトルを手に入れるため、クラブに力を貸すことにした。僕は挑戦に準備ができている。

ブラウグラナ(青とえんじ)のファンの愛情に感謝し、共に戦った全てのチームメートに感謝したい。僕はここを離れる時が来たと感じている。PSGはこれから数年間、僕の新しいホームとなるだろう。僕の能力を信頼してくれる彼らのために、誇りを持って働くよ。皆のサポートが頼りだ。

ファン、友人、そして僕と僕の家族と仕事をするプロフェッショナル達。この間に、僕のキャリアに関して、多くの問題に向き合わせてしまったね。平穏に過ごして欲しい。

難しい決断だったが、成熟した25歳として下せる決断をしたんだ。

バルセロナ、全てに対し感謝を。

PSGよ、僕は行くよ。

神の祝福とご加護を

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索