マンチェスター・ユナイテッドは今夏の移籍市場でCB獲得に動くのかもしれない。『ESPN』が報じた。

マンチェスター・Uは今シーズン、リーグ戦29試合で30失点。ハリー・マグワイアが加入したことで大幅に守備力アップを果たしたように見られているが、ヴィクトル・リンデロフには疑いの目が向けられているようだ。

リンデロフは今シーズン、リーグ戦26試合に出場。昨年9月には長期契約を締結したが、現在の調子には疑問の声が上がっているという。そのため、バジャドリーのCBモハメド・サリスを始め、今夏はDFの補強に動く可能性があるようだ。

一方で、オーレ・グンナー・スールシャール監督は来シーズンに向けて攻撃の強化に力を入れる模様。ストライカーやウィングの獲得に動くとみられている。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です