ミランのズラタン・イブラヒモヴィッチが、間もなく祖国スウェーデンからイタリア・ミラノへと帰還するようだ。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、セリエAは3月中旬より中断期間へと突入している。だがここにきてリーグ再開に向けた動きが進み、セリエA各チームは段階的にトレーニングを再開させる運びとなっている。

ミランFWイブラヒモヴィッチはこの間故郷スウェーデンに滞在していたが、イタリアメディア『ANSA』は「間もなくイタリアへと戻る」と伝えている。

「ミランのFWはストックホルムからミラノへのフライトを予約している。11日月曜日にイタリアへと戻ることになる」

なお、ミラノにイブラヒモヴィッチが戻った後、すぐトレーニングに参加するわけではなく、検疫により2週間の隔離生活に入る見通しとのこと。

今冬の移籍市場で、半年間の契約で11−12シーズン以来となるミラン復帰を果たしたイブラヒモヴィッチ。ここまで8試合3ゴールの38歳は間もなく契約満了となるが、さらなる活躍を見せて契約延長をつかみ取ることができるのか、注目が集まる。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です