「リヴァプールよりも優れていた」首位に善戦したチェルシーをランパードが評価

「リヴァプールよりも優れていた」首位に善戦したチェルシーをランパードが評価

チェルシーのフランク・ランパード監督は、リヴァプールに敗れはしたものの、チームのパフォーマンスを称賛した。

22日に行われたプレミアリーグ第6節で、チェルシーはホームにリヴァプールを迎える。ここまで開幕5連勝と絶好調のチーム相手に前半まで2点のビハインドを負ったチェルシーだが、後半ヌゴロ・カンテのゴールで1点差に迫る。その後猛攻を仕掛けたが1点が遠く、1-2で敗れた。

今夏就任したランパード監督だが、この敗戦でスタンフォード・ブリッジでの最初の公式戦4試合で未勝利が続いている。これは1988年のボビー・キャンベル元監督以来、31年ぶりの不名誉な記録となっている。

それでも、ランパード監督は試合後『スカイスポーツ』で「パフォーマンスに関して言えば、我々のチームが優れていた。よりエネルギッシュで、個性、スピリットでも上回っていた。だからこそ、試合終了後に観客が拍手を送ってくれたんだ。前向きに考えよう」とコメントし、若いチームには我慢が必要だと話した。

「ホームで勝てないことを変えたいし、今日のようなプレーをしていけば、勝つことができると信じている。昨シーズンにいた9番が2人いなくなり、若い選手たちがチームに入った。この現実はどうしたって変えられないものだ」

「移籍禁止処分はチェルシーにとって最悪の事態だと考えられているが、(フィカヨ)トモリ、メイソン(マウント)、タミー(エイブラハム)のような選手たちとともに長期的なビジョンがあれば、我々にとって本当に良いことだろう。しかし、短期的な影響に関して言えば、今日のようなことが起きてしまうこともある」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索