マンチェスター・ユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデス獲得は頓挫したようだ。『Goal』の取材により、明らかとなった。

マンチェスター・Uは今冬、スポルティング・リスボンのB・フェルナンデス獲得に乗り出した。一時は移籍が決定的と伝えられていたが、移籍金の希望額の隔たりによって交渉は暗証に乗り出したようだ。

ユナイテッドは6050万ユーロ(約73億2000万円)のオファーを送ったが、スポルティングは8000万ユーロ(約96億8000万円)を希望。マンチェスター・Uの首脳陣はフェルナンデスに8000万ユーロを支払うことを渋り、交渉は終了を迎えたようだ。

マンチェスター・Uは今冬にFWアーリング・ハーランド獲得を狙ったが、ドルトムントに敗れて獲得はならず。マーカス・ラッシュフォード、スコット・マクトミネイ、ポール・ポグバが負傷中で、アシュリー・ヤングはインテルへ移籍。今冬はレンタルで窮状をしのぐこととなりそうだ。