トッテナム指揮官、マンチェスター・C移籍のウォーカーを「成功するのはごく当たり前」

トッテナム指揮官、マンチェスター・C移籍のウォーカーを「成功するのはごく当たり前」

トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、マンチェスター・シティに移籍したイングランド代表DFカイル・ウォーカーの成功を確信している。

トッテナムに8年所属し、5000万ポンド(約73億円)というイングランド人史上最高の移籍金でペップ・グアルディオラの待つマンチェスターへ行く決断を下したウォーカー。

ポチェッティーノ監督はスパーズの右サイドを支えた功労者を後押ししているようだ。

「ペップ・グアルディオラのもとで成功すると確信しているよ。彼の決断は我々にとっても良いものになると信じている。彼はイングランドで最高のDFであり、マンチェスター・Cは、将来的に成功を収めるため、他の選手たちと契約したのと同じように、5000万ポンドの大金を払って彼を獲得した」

「私はトッテナムでカイルのベストな姿を見たと思う。私たちは彼が学び、向上していくことを手助けした。これほどの金額がDFに支払われたのは、彼がトップであり、ベストであるためだ。新しいチームで成功するのはごく当たり前だと思っているよ。彼は質が高くて才能のある選手だからね」

また、マンチェスター・Cは昨シーズンの終わりに経験豊富なDFトリオ、パブロ・ザバレタ、ガエル・クリシ、バカリ・サニャを放出した。ウォーカーはフランス代表のレフトバックである、モナコのベンジャミン・メンディに続く新戦力として期待されている。

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索