2019年11月下旬、アーセナル監督のポストを解かれたスペイン人指揮官ウナイ・エメリが、母国での再スタートに意欲を示している。

エメリは『Eurosport』のVideo Podcastを通して「監督としてのオファーがあったらどこにでも行くよ」と語った。

「スペイン、イギリス、イタリア、フランスなど、どの国でも良い話があったらぜひ耳を傾けるよ。今のところ、どこでリスタートするかと言われたら、ラ・リーガが最も近いと思うけどね」

「スペインから離れて4年が経過した。もし戻るチャンスがあるのなら、おそらくその道を選ぶことになるだろう」

1971年生まれ、現在48歳のエメリは2004年より指導者としてのキャリアをスタートさせた。アルメリア、バレンシア、スパルタク・モスクワなどの監督を歴任し、2013年から率いたセビージャではヨーロッパリーグ(EL)3連覇という偉業を達成。

パリ・サンジェルマン(PSG)での2季を経て、18-19シーズンよりアーセン・ヴェンゲルの後継者としてアーセナルの指揮官に就任したが、19-20シーズンは成績不振に悩んだ。ヨーロッパリーグ(EL)のグループ第5節、ホームでのフランクフルト戦では鎌田大地に2ゴールを決められ、逆転負けを喫したことが決定打に。直後の11月29日に解任の憂き目に遭っていた。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です